エチオピア ナノ チャラ ウォッシュド

¥1,157

■カッピングコメント

ピーチティ、ローズヒップ、クランベリー、フローラル、ブライト、シルキー、クリーンカップ / Peach tea, rose hip, cranberry, floral, bright, silky, clean cup

Peach tea
Rose hip
Cranberry

 

■ロースト

(浅い) 0
77
100 (深い)
浅煎
中煎
中深煎
深煎

■プロセス

ナチュラル
ウォッシュド
ハニー
アナエロビック

■バランス表

■生産地

Ethiopia

■内容

  • 生産処理場
    ナノ・チャラ・ウォッシングステーション / Nano Challa Washing Station
  • 生産者
    ジンマ、アガロ・ゲラ町周辺、約500名の小規模生産者 / 500 Small farmers Agaro Gera, Jimma area
  • 農園面積
    一人当たりの平均所有農地面積:0.5~3.0ha
  • 都市・地域
    オロミア州、ジンマ、アガロ・ゲラ / Agaro Gera, Jimma, Oromia
  • 標高
    1,900 - 2,200 masl
  • 品種
    エチオピア原生混合種 / Ethiopian heirlooms, 1274
  • 処理方法
    水洗式 / Washed

■ストーリー

【NEW CROP】エチオピア・ニュークロップ・ウォッシュド第2弾の入荷です。今シーズンから自社コンテナでの直輸入を開始しました。北欧ノルウェーGreen Importer Nordic Approach 代表のMortenが辻堂に訪問してくれて、全面的な協力をしてくれました。彼とは2010年のCOEコロンビア審査会で一緒になって以来のお付き合いになります。
 
ジンマ・エリアの高品質エチオピアをご案内します。Nano Challaは、2009年に設立された協同組合および洗浄ステーションです。西部の協同組合から厳選された小ロットから厳選されたものです。ジンマに近いアガロに位置しており、協同組合には約500人の会員がいます。協同組合が設立される前は、農民は主に低品質のデフォルト・オーガニックコーヒーを作っていました。それはJimma Grade 5(一般等級のコーヒー)として販売されていました。本ロットのコーヒーチェリーは、1農場あたり3ha未満の小規模生産者から集められ、そのほとんどは海抜2,000m付近に位置する農場からのものです。彼らはペナゴス製のエコパルパーを使用し、ムシラージを除去してから一晩きれいな水に浸してから、アフリカンベッドで24〜36時間で乾燥させます。上質なウォッシュドモカのフレッシュ・シトラスの風味となめらかな質感が素晴らしいコーヒーです。
  

coffee beans processing

ナチュラル(非水洗処理)
 独特のフルーティーな甘さ
ウォッシュド(水洗処理)
 爽やかで優しい果実感
ハニー(パルプドナチュラルセミウォッシュド)
 甘味と酸味のバランスがとれた風味
アナエロビック(嫌気性発酵)
 スパイスやリキュールのような奥行ある味わい