エリン モレノ アナエロビック ウォッシュド

¥1,100 税込
税込価格

■カッピングコメント

洋梨、キウイ、ピーチ、マスカット、クリーン、リンゴ酸、一貫した / Pear, kiwi, peach, muscat, clean, malic acid, consistent

Pear
Kiwi
Peach

 

■ロースト

(浅い) 0
77
100 (深い)
浅煎
中煎
中深煎
深煎

■プロセス

ナチュラル
ウォッシュド
ハニー
アナエロビック

■バランス表

■生産地

Honduras

■内容

  • 農園
    エル・ピト / El Pito
  • 生産者
    エリン・ヘサス・モレノ・レイズ / Erin Jesús Moreno Reyes
  • 農園面積
    2.0ha
  • 都市・地域
    エル・セデラル、ラスベガス、サンタバルバラ / El Cedral, Las Vegas, Santa Barbara
  • 標高
    1,670 masl
  • 品種
    パカス50%, パライネマ50% / Pacas50%, Parainema50%
  • 処理方法
    アナエロビック・ウォッシュド / Anaerobic washed

■ストーリー

【NEW CROP & ONE CONTAINER MISSION】エル・セデラルのモレノ一族であるエリンのマイクロロットをご紹介します。彼の父親ドン・ペドロは、この地域でのコーヒー生産の第一人者であり、エリンは子供の頃から手伝っていました。はじめはコーヒーチェリーと労働者を運ぶ運転手をしていましたが、17歳のとき父から0.5ヘクタールの農地を与えられてコーヒーの栽培をはじめました。農地内にキャベツやバナナなども作って市場で販売して安定した収入を得ました。28歳になって、農地を広げて新しいコーヒーを栽培しましたが、価格が低く成長することができませんでした。4年前、兄エヴィンがCOE大会で7位受賞を果たした時、彼は再び高品質マイクロロットのコーヒー開発を進めることにしました。

本マイクロロットは、収穫したチェリーをプラスチックバッグに72時間入れて嫌気性発酵させて、パルプを除去したパーチメントをコンクリートタンクでさらに10時間発酵させます。水で4回洗った後、ビニールハウス内のアフリカンベットで16日間かけてゆっくりを乾燥させます。洋梨やピーチなど繊細で複雑なフルーツの風味と爽やかな後味が口に広がります。


Awards history / None

■Note

>> ONE CONTAINER MISSION (ワンコンテナミッション)

 

coffee beans processing

ナチュラル(非水洗処理)
 独特のフルーティーな甘さ
ウォッシュド(水洗処理)
 爽やかで優しい果実感
ハニー(パルプドナチュラルセミウォッシュド)
 甘味と酸味のバランスがとれた風味
アナエロビック(嫌気性発酵)
 スパイスやリキュールのような奥行ある味わい