エチオピア ブク サイサ ファーメンテッド ナチュラル

¥1,940 税込
税込価格

■カッピングコメント

ラズベリー、レモネード、ブラウンシュガー、ココナッツ、メロン、リキュール、ジュシー、一貫性のある / Raspberry, lemonade, brown sugar, coconut, melon, liqueur, juicy, consistent

Raspberry
Lemonade
Coconut

 

■ロースト

(浅い) 0
77
100 (深い)
浅煎
中煎
中深煎
深煎

■プロセス

ナチュラル
ウォッシュド
ハニー
アナエロビック

■バランス表

■生産地

Ethiopia

■内容

  • 生産処理場
    ブク・サイサ・ウォッシングステーション / Buku Sayisa Washing Station
  • 生産者
    ブク・サイサ村430名の小生産者  / 430 small holder coffee producers in the Buku Sayisa Village
  • 農園面積
    一人当たりの平均所有農地面積:1-2 hectares
  • 都市・地域
    ハンベラ・ワメナ地区、グジ、オロミア州 /  Hambela Wamena district, Guji zone, Oromia state
  • 標高
    2,350masl
  • 品種
    デガ、ウォリショ / Dega, Wolisho
  • 処理方法
    非水洗式 嫌気性発酵 / Anaerobic Natural

■ストーリー

今シーズン注目のエチオピア・ナチュラル・アナエロビック第2弾をご紹介します。ブク・サイサは、2019 年に初めて私たちの注目を大きく集めたコーヒーです。本ロットも例外ではなく、驚くほどの透明感、フローラルでさわやかな明るい果実味が表現されています。

ブク サイサとは祝福された谷を意味し、この場所がある谷の名前です。ハンベラ・ワメナ地域は、標高2,350mでコーヒー栽培で最も標高の高い地域の一部です。敷地周辺の地形が凸凹しているため、ここでサクランボを配達する農家は馬に乗って配達します。 

エサヤス・ベリソは、チームと一緒に自分の農場で熟したチェリーを厳選して手摘みします。完熟したチェリーだけを厳選して嫌気発酵させています。そしてチェリーを大きな密閉プラスチック瓶の中にしっかりと詰め、嫌気性(酸素なし)で18~24時間発酵させます。このプロセス中、微生物は容器内の酸素をすべて消費します。それにより通常酸素を呼吸する微生物は生存が難しくなり、二酸化炭素(酸素を呼吸する微生物の典型的な副産物)で繁栄する微生物が発酵を支配することができます。

上質なエチオピアナチュラルをさらに複雑でフルーツ感溢れるキャラクターに仕上がっています。
  

coffee beans processing

ナチュラル(非水洗処理)
 独特のフルーティーな甘さ
ウォッシュド(水洗処理)
 爽やかで優しい果実感
ハニー(パルプドナチュラルセミウォッシュド)
 甘味と酸味のバランスがとれた風味
アナエロビック(嫌気性発酵)
 スパイスやリキュールのような奥行ある味わい